このコーナーでは、最近行われたレコーディングを紹介しています。

/BuBBle BomB 2003.1.4レコーディング
Soupbar01 Soupbar02 Soupbar03

2004年1月4日 Soup barさんのレコーディングを致しました。
今年初のレコーディング、スタッフ一同張り切って致しました。

Soupbar04 オリジナル3曲を6時間で録るというハード・レコーディングでしたが、無事取り終えることが出来ました。 Soupbar05

「Soup barさんからのコメント」

Soup bar メンバー一同

/BuBBle BomB 2003.1.4レコーディング

BUBBLEBOMB01 2003年1月4日 BuBBle BomBさんのレコーディングを致しました。
今年初のレコーディング、スタッフ一同張り切って致しました。
オリジナル3曲を6時間で録るというハード・レコーディングでしたが、 無事取り終えることが出来ました。
BUBBLEBOMB02
4リズムをまず録音してその後キーボードとギターを重ねてボーカル録りと順調に進みました。

「BuBBle BomBさんからのコメント」
メンバー全てがスタジオレコーディング初挑戦で緊張しましたが、非常に楽しく録音を進めることが出来ました。スタッフの方々には、プロの視点からの音質面、技術面における多大なサポートをいただいた上に、私達が気持ちよく演奏できるようメンタル面でも盛り上げる配慮をしていただき本当にいい経験になりました。
ミックス時にもわがままな要望にとことんつきあっていただけたおかげで、メンバーの皆仕上がりに納得しおいしいお酒が飲めました。
楽曲、演奏を練りこんで是非またレコーディングを御願いしたいと思います。長時間の作業にも笑顔で対応してくださったタウンハウスの皆様、本当に有難うございました。
BuBBle BomB メンバー一同

BuBBle BomBのホームページもご覧下さい。
http://www.bubblebomb.net/

愛はなくてもいい/DEE DEE BOP 2002.10.2レコーディング

DEEDEEBOP01 2002年10月2日 DEE DEE BOPのレコーディングを致しました。
オムニバスのCDを出すと言うことで1曲だけのレコーディングでした。
ギター・ベース・ドラムスの3人メンバーで収録されました。
リズムバックの録音からスタート。
DEEDEEBOP02
ソロギターを重ね録音、メインボーカルとハモを録音してミックスしました。
初めてのレコーディングと言うことで、初めは、緊張気味でしたが、すぐに本領発揮して、順調に進みました。
ミックスダウンでは、メンバーいろいろと注文がありましたが、メンバーみんな納得の出来上がりになりました。

「DEE DEE BOPからのコメント」

太陽と月の間で/あらい舞 2002.5〜6レコーディング 2002.7.5リリース

mai01 あらい舞さん3枚目のCD録音。
今回は、生楽器を中心に4人のメンバーで収録されました。
和やかなうちにピアノとギターのバックの録音からスタート。
順調に楽器録りが済み、ボーカルを重ね録音、そしてご本人がハモも録音されました。
相変わらずの歌唱力で、ほとんど一発に近いくらいのテイクで録音は進んでいきました。
最後に、ご主人のパーカッションを録って後は仕上げのミックスダウンへと進みました。mai08
ミックスダウンでは、舞さんの歌を中心に曲のテーマにあった雰囲気作りに気をつけて作業を進めました。
一つこだわられたのは、タブラの音。どんと全面に出して曲にビート感を持たせたいとのことでした。
音の仕上げと平行してジャケットの制作も進めました。
ジャケットのデザインもご自身がされ、歌詞の間に挿し絵を入れては、と提案するとすぐ目の前でスケッチを描かれ、マルチな才能を発揮されました。
短期間なレコーディングではありましたが、スムーズに進みリリースの運びとなりました。
ぜひ、みなさまもあらい舞ワールドをお聞きいただきたいと思います。

「あらい舞さんからのコメント」

はじめまして。ワールドカップ開催で盛り上がった6月、そんな中サッカーの勝敗を気にしながら、作業をしたあのひとときが、今となっては懐かしさでいっぱいです。
今回の特徴は、生ギター、生ピアノ、タブラを中心に生のあたたかみと生命感を表現したサウンドに仕上がったと思っています。
生ピアノだけの「銀色の靴」と「月の祈り」は本当に大村敦さんの魂そのものが、一音一音繊細な響きとなって、なんと心しみることでしょう。一発取りの緊張感がびんびん伝わってきていいんです。これがまた。
そして木村香真良(かまら)くんのアコースティック・ギター・サウンドが私の曲の世界をさわやかフォークロックに仕上げてくれました。
「Don't Worry Don't Worry 」「ありがとう」は新境地でした。
そしてMASSAさんのタブラは異国情緒あふれる何ともいえない神話の世界へと誘ってくれます。
是非、「太陽と月のあいだで」を聞いてみて下さいね。
短期間にもかかわらず、私自身そのものを丸ごと表現したアルバム作りに全身全霊で力を貸して下さった、タウンハウスの辻さん、宅間さんそして大村くん、香真良くん、MASSAさんには本当に心より感謝しています。そんなあたたか〜い音作りには、最高のスタジオだと思っています。
今後ともよろしくお願い致します。

maii

CDご希望の方は、maiimasa@aol.comまで

office@townhouse.co.jp